2017年09月17日

東京JAZZ 渡辺貞夫 CALIFORNIA SHOWER2017 行って来ました!

行ってきました東京JAZZ!
念願の渡辺貞夫様とリーリトナー様の演奏が聴けて、
まだまだ余韻に浸っております。
1曲目のORANGE EXPRESSから、
手拍子MAXで、ずーっと感激の90分でした!
貞夫様の音艶の凄さとリトナー様のどんな曲でも
リトナー節になるソロパートがとても良かったです。
貞夫様はアンコールでマイク無しでソロ演奏しましたが、
3階最後列に居ても自分の心に響きました。
これで3,800円(ロンカーター様カルテットと川口千里も聴けて)は
安すぎると思いますが、値上げされても困るので来年も据え置き希望です。
セットリストは下記リンクご覧下さい。
http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/program_hall0903n.html#gallery
写真は前日の渋谷駅のステーションジャズの模様です。
小曽根様プロデュースの日米音大生のグループです。
アメリカの学生はイーストマンという学校の生徒さんです。
以前、イーストマンの学生の演奏をYOUTUBEで見たので、
気になっていた自分には、とてもラッキーな機会でした。
イーストマンのフロントの管の方は出音が太く、魅了されました。
ステーションジャズは自分では余裕を持って1時間前に現場に行きましたが、
既に長蛇の列でした。立ち見で人口密度が高かったのと演奏が始まってからの熱気で
聴きながらも結構体力消耗しました。

自分は最近、曲作り活動中です。あと少しでオケ完成するので、
10月中には録音したいです。
STATION-JAZZ.JPG
posted by J-LOUISIANA at 12:13| マイアミ ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

ALTO SAX& AKAI EWI4000S COVER HEART OF MINE

自由とやすらぎの香り American Blue(なつかしい)のCM曲です。
SAXでもメロディパート演奏して、EWI版と聴き比べましたが、
EWI版のほうがしっくりきました。
SAXはイントロと曲間とショートソロしかなく、
SAX用に演奏したのに、サイドマンになってしまいました。
今回はSAXにショートディレイ風なエフェクトも使いました。
インストにしやすい印象の曲だったのですが、今回も難儀しました。
YAMAHAのオケを購入しました。
posted by J-LOUISIANA at 23:46| マイアミ ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

レインボーブリッジの歩道に行った時の写真です。

ゴールデンウイークに行ったレインボーブリッジの写真を
ようやく編集しました。レインボーブリッジの歩道路に関心があって、
前から行ってみたいとおもっておりました。
自分は田町駅からレインボーブリッジまで歩いて行きました。
徒歩約20分ぐらいでしょうか。
歩道通行可能時間帯などは下記ご参照ください。
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/jigyo/faq/rinkou/rainbowbridge/

レインボーブリッジに近づいて、
自分が中程度の高所恐怖症ということを思い出しましたが、
ここまで来て帰ったらもったいないので挑戦しました。
自分は東京タワーが見える北ルートを選びました。
レインボーブリッジ入り口からエレベータで7階ぐらい?に行きます。
車の振動で歩道も揺れます。やっぱり高所恐怖症には厳しいかと
思いましたが、眼前には東京タワーが良く見えるので、
写真を撮りたい気持ちが勝り、少しずつ進んで行きましたが、
最初は写真もブレました。あと、通行人に高所恐怖症がバレないよう
平静を装うのも疲れました・・・。

10分ぐらい歩くと少しだけ恐怖感やわらぎます。100が70ぐらいに
なる感じでした。
夕方の時間帯を狙ったので、時間とともに空の色が変わっていきます。
歩道路にいくつかの足休めポイント(橋の柱部分)があるので、
写真も撮影しやすかったです。
中盤に差し掛かって、東京タワーのライトアップ時間帯も近づきましたので
ライトアップまで橋で待機しました。30分程いると
高所?の恐怖感も50%ぐらいになりました。

RB01.JPG
レインボーブリッジに入る前の写真です。
RB2.JPG
最初は陸地の写真です。
RB03.JPG
進行方向の写真です。
RB04.JPG
歩道路から東京タワーを撮影
RB05.JPG
夕刻の様子
RB06.JPG
夕刻の様子(2)
RB07.JPG
夕刻の様子(3)
RB08.JPG
ライトアップ
RB09.JPG
ライトアップ(2)
RB095.JPG
橋側をフォーカスした写真
posted by J-LOUISIANA at 18:52| マイアミ ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

バンド練習時のサックスのモニター音(簡易イヤホンモニター作り)

現在、歌物バンドに参加しております。
ボーカルが2人いるので、バンドスタジオのモニターは
ボーカル2人+キーボード+サックスの音が出ています。
各々が音量を融通しているので、おそらく全員が
満足する音量を確保できていないと思います。
自分(サックス)は自分の演奏音が聞こえないと
気をつけていても、力が入ってしまうので、
何か手ごろなモニターを確保する環境はずっと考えておりました。
ミニミキサーを持参して、マイク1本追加してもらい、
ミニミキサーからイヤホンでモニターすれば良いかなと思いましたが、
練習の度にミキサー持参も少しシンドイと思いました。
その後いろいろ試行錯誤して、
IPADに下記リンクのマイクアプリを入れて、
IPADからイヤホンでモニターしてみました。(無料版使いました)
http://www.ikmultimedia.com/jp/products/microomios/
IMG_3078.PNG

いちばんお手軽な方法を目指したので、
IPADの内臓マイクで音を拾いました。
内臓マイクでも音は拾えますが、
外部マイク、自分はTASCAM IM2(コンデンサマイク)や
TASCAMのIXZ(マイクインターフェス)を持っているので、
そこからマイクで拾ったほうが、
モニター音質が良くなるのではと思いました。
(急場しのぎのモニターであれば、IPAD内臓マイクでも
良いと思います。)
自分のモニター方法ですが、片耳だけにイヤホンを入れます。
両耳にイヤホンすると、アンブシュアが変わってしまいます・・・。
posted by J-LOUISIANA at 23:59| マイアミ ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

サックスのリードカッター(1,200円)を使ってみました。

サックスプレイヤーの多くの方は
寿命がきたリードをなんとか再生できないものかと
おもった事があると思います。
自分もその一人で、今までほとんどリードを捨てたことがなく、
いつか最新技術!?で生き返ってくれると信じておりました。
普段、自分は1枚のリードを演奏録音の直前まで使い続けるので、
リードがヘタっても、構わず使います。
高音はシケッた音になりますが練習と割り切ってます。

そんな中、偶然リードカッターの存在を知りました。
リードの先端を爪きりの要領で切ってリードを再生すると
書いておりました。
価格も1200円なので、失敗してもダメージ小さいと
思いネット通販で購入いたしました。

早速、最近使ったヘタッたリードの先端を切ってきました。
要領としては、リードを切る事によって、
ヘタッた部分よりも奥のフレッシュな部分を鳴らすので、
結果としてリードが再生されるということだと思います。
しばらく使えば、またヘタってくるでしょうから、
そうしたら、またカットして・・・限界まで使うという事でしょう。

家にはヘタッたリードがたくさん残っているので、
このあたりのリードも再生できるのか、今後試してみたいと思います。
自分はバンドレンのV16の2半を使ってます。

最近は
サックスで新曲(歌物をサックスで)の練習(8月録音目標)と
自作曲に取り組んでおります(8月完成目標)。
あと、高校野球の予選の応援にハマり、夏バテしました。

リードカッターは下記サイトで購入しました。(アルトサックス用)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/jamreed-store/saxcat.html
posted by J-LOUISIANA at 19:10| マイアミ ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする