2017年08月05日

バンド練習時のサックスのモニター音(簡易イヤホンモニター作り)

現在、歌物バンドに参加しております。
ボーカルが2人いるので、バンドスタジオのモニターは
ボーカル2人+キーボード+サックスの音が出ています。
各々が音量を融通しているので、おそらく全員が
満足する音量を確保できていないと思います。
自分(サックス)は自分の演奏音が聞こえないと
気をつけていても、力が入ってしまうので、
何か手ごろなモニターを確保する環境はずっと考えておりました。
ミニミキサーを持参して、マイク1本追加してもらい、
ミニミキサーからイヤホンでモニターすれば良いかなと思いましたが、
練習の度にミキサー持参も少しシンドイと思いました。
その後いろいろ試行錯誤して、
IPADに下記リンクのマイクアプリを入れて、
IPADからイヤホンでモニターしてみました。(無料版使いました)
http://www.ikmultimedia.com/jp/products/microomios/
IMG_3078.PNG

いちばんお手軽な方法を目指したので、
IPADの内臓マイクで音を拾いました。
内臓マイクでも音は拾えますが、
外部マイク、自分はTASCAM IM2(コンデンサマイク)や
TASCAMのIXZ(マイクインターフェス)を持っているので、
そこからマイクで拾ったほうが、
モニター音質が良くなるのではと思いました。
(急場しのぎのモニターであれば、IPAD内臓マイクでも
良いと思います。)
自分のモニター方法ですが、片耳だけにイヤホンを入れます。
両耳にイヤホンすると、アンブシュアが変わってしまいます・・・。
posted by J-LOUISIANA at 23:59| マイアミ ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。