2017年09月17日

東京JAZZ 渡辺貞夫 CALIFORNIA SHOWER2017 行って来ました!

行ってきました東京JAZZ!
念願の渡辺貞夫様とリーリトナー様の演奏が聴けて、
まだまだ余韻に浸っております。
1曲目のORANGE EXPRESSから、
手拍子MAXで、ずーっと感激の90分でした!
貞夫様の音艶の凄さとリトナー様のどんな曲でも
リトナー節になるソロパートがとても良かったです。
貞夫様はアンコールでマイク無しでソロ演奏しましたが、
3階最後列に居ても自分の心に響きました。
これで3,800円(ロンカーター様カルテットと川口千里も聴けて)は
安すぎると思いますが、値上げされても困るので来年も据え置き希望です。
セットリストは下記リンクご覧下さい。
http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/program_hall0903n.html#gallery
写真は前日の渋谷駅のステーションジャズの模様です。
小曽根様プロデュースの日米音大生のグループです。
アメリカの学生はイーストマンという学校の生徒さんです。
以前、イーストマンの学生の演奏をYOUTUBEで見たので、
気になっていた自分には、とてもラッキーな機会でした。
イーストマンのフロントの管の方は出音が太く、魅了されました。
ステーションジャズは自分では余裕を持って1時間前に現場に行きましたが、
既に長蛇の列でした。立ち見で人口密度が高かったのと演奏が始まってからの熱気で
聴きながらも結構体力消耗しました。

自分は最近、曲作り活動中です。あと少しでオケ完成するので、
10月中には録音したいです。
STATION-JAZZ.JPG
posted by J-LOUISIANA at 12:13| マイアミ ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。